旬菜情報

2017年9月25日放映

JAなめがた 蓮根


産地について
霞ヶ浦と北浦という二つの大きな湖に挟まれた場所。豊かな自然の中で、年間60品目以上の農産物を生産している。JA全体で110名が生産している。
最近では若い年齢層の生産者が増え、部会全体に活気が出てきている。
生産を始めた
きっかけ・歴史
昭和45年頃から始まった米の転作事業がきっかけ。
現在茨城県は、蓮根の生産量全国一位。
生産方式の特色
なめがたの肥沃な土壌と豊かな水で出来た蓮根。
シャキシャキとした食感とほのかな甘さが特徴です。
今年の出来具合
大きな天候災害もなく、肥大した蓮根が出来上がりました。
安全安心について
部会全体でエコファーマ取得に取り組み、環境にやさしい農業を目指している。
生産のこだわり
他産地に負けないよう、お客様の信頼される商品を目指して栽培に取り組んでいます。
良い物の見分け方
部位によって食べ方選び方がありますが、今の時期は小さめな蓮根をサラダで召し上がって頂くのがお勧めです。
産地のURL

JAなめがた公式ページ http://www.ja-namegata.or.jp/



 情報提供

JAなめがた 北浦地区蓮根部会
小林幸一さん
小沼保夫さん

平成28年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便/おいしさまるごとマイスター
」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。