旬菜情報

2017年6月26日放映

JAからつ ハウスみかん


品種と産地
JAからつはハウスみかん生産量4500tと日本一の産地です。
九州と言うことで、温暖な気候をイメージされがちだが、冬場は山間部で30センチ以上の積雪があり、さらに日照時間も少なく裏日本型の気候です。
生産方式の特色
露地みかんに着いては10月〜2月を中心に出荷が行われるが、ハウスみかん似ついては5月〜9月に出荷を行うため、一年中消費者の方にみかんをご賞味頂ける。味は施設内で水分コントロールを行うため、高糖度に仕上がり舌触りもなめらかです。
生産を始めた歴史
昭和50年年代より露地みかん中心の栽培より気象に左右されづらいハウスみかんへ転換が進んだ。
今年の出来具合
施設栽培といえども、気象条件により若干の影響を受けるが、今年4月以降晴天に恵まれ平年になく高糖度に仕上がっている。
安全安心について
栽培履歴の記帳をはじめ、佐賀県版GAPの取得など、消費者の方へ安心安全なハウスみかんの提供に努めている。
生産のこだわり
生産者としては、消費者の方に”おいしい”と言って頂けることが最大の目標であるため、こまめな観察と細やかな水分コントロールを行っている。
良い物の見分け方
 ハウスみかんは味のバラツキは少ないが、赤みが強く実が引き締まっているものがより濃厚な味わいである。露地みかん同様小粒なものや、傷があるものほど産地では人気がある。
産地のURL

JAからつのホームページ http://www.ja-karatsu.or.jp/


 情報提供

JAからつハウスみかん部会
橋本恭典さん
宮崎太亨さん

平成28年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便/おいしさまるごとマイスター
」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。