旬菜情報

2017年4月24日放映

JA全農福島 アスパラガス


品種と産地

福島県会津地方:福島県西部に位置し、夏は暑く、冬は雪深い内陸型の気候で四季の変化に富んでいます。会津地方のアスパラガスは、標高の高いところから低いところまで幅広く栽培されており、安定的な出荷が可能な山地です。会津盆地特有な寒暖差があり、日中、高温日になったとしても夜はエアコンいらずの気温になります。アスパラガスは涼しい環境を好むので、この寒暖差が旨味の凝縮したアスパラガスの最大の秘訣です。

生産始めた歴史
昭和30年頃からホワイトアスパラガスへの取り組みが始まったのがきっかけです。その後、昭和50年頃から現在のグリーンアスパラガスの栽培が始まりました。
生産方式の特色
3月下旬頃から10月上旬までの長期栽培です。現在出回っている「春取りアスパラガス」は色が濃く柔らかい品質が特徴的で、消費者の皆様から高い評価を頂いております。
今年の出来具合
昨年よりおいしいアスパラが出来上がっております。
安全安心について
1、残留農薬検査2、放射能モニタリング検査とも実施済みです。
生産のこだわり
アスパラガスは生長が早く、1日に10〜15cmほど伸びます。このため、適期収穫を心がけています。
良い物の見分け方
緑色が濃くツヤのあるもの。穂先が真っすぐ伸びているもの。切り口が乾燥していないもの(品質が落ちている証拠です)をお選び下さい。
産地のURL

JA全農福島のホームページ http://www.fs.zennoh.or.jp/ 


 情報提供

JA全農福島及びJA会津よつば
澤田宗明さん(JA会津よつば)
高橋真人さん(JA全農福島)

平成28年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便/おいしさまるごとマイスター
」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。