旬菜情報

2017年3月20日放映

 JAなめがた 香菜部 シャンサイ(パクチー)


品種と産地
行方市は、茨城県の南東に位置し、霞ヶ浦と北浦に周囲を囲まれています。温暖で豊壌な台地を有する地域で、園芸野菜を中心とした県下有数の農業地帯です。首都圏へもおよそ70kmで、新鮮なパクチーをお届けできます。また、冬季栽培はハウス内で加温設備をもち品質のよいパクチーを栽培しております。
生産始めた歴史
10数年前に、青果市場より提案があり、栽培が始まりました。
生産方式の特色
周年栽培を行っているため、全量ハウスで栽培しております。また、パクチー独特の香りを維持するため、統一の種を蒔いております。えぐみ、クセが少なくマイルドな味が特徴です。パクチー独特な香りを大切にしております。
また、連作障害が出やすいので、有機質肥料を投入した土作りに気を付けております。
今年の出来具合
1月は気温が低かった影響で収穫が落ちていましたが、2月より天候が回復し、満足の出来るパクチーが収穫出来ております。
安全安心について
出荷時に栽培履歴の提出や、季節ごとに行う目揃会、現地検討会などで、栽培に関する注意点などを呼びかけています。
良いもの見分け方
葉がみずみずしく緑色が鮮やかなもの、葉先までシャキッとしているもの。鮮度の見分け方は、葉の色を見て下さい。黄色っぽく変化していたら、鮮度が落ちた証拠です。乾燥させると風味や鮮度がおちますので、袋をしっかり閉じて冷蔵庫で保存して下さい。
産地のURL

JAなめがたのホームページ http://www.ja-namegata.or.jp/


 情報提供

JAなめがた香菜部
沼里 一男さん
野原 浩さん

平成28年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便/おいしさまるごとマイスター
」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。