旬菜情報

2016年8月8日放映

JA青森 ピーマン 

品種と産地
青森市は青森県の中央部に位置する、三内丸山遺跡や青森ねぶた祭りで知られる。夏は平均28℃、冬は3.9℃である。冬は降雪が多く、全域が特別豪雪地帯に指定されている。最深積雪の平均値は111cm.
生産方法の特徴
平成元年から試験栽培を始め、平成2年より本格的に栽培が始まった。現在、面積4ha、栽培者数52名。作付面積の9割が露地栽培。肉質が柔らかく苦味が少ないピーマンを栽培している。
今年の出来具合
定植時期の遅れはなかったが、定植後の低温の影響で生育が遅れている。そのため、出荷時期が平年より1週間遅れており、出荷量も少なめになっている。
安全安心について
部会員全員で、栽培履歴の記帳は勿論、GAP手法に取り組み消費者に安心、安全を届けよう努力しております。
良いもの見分け方
ヘタが綺麗で緑色が強いもの。果肉に張りがあるもの。ヘタが6角形のものは苦味が少ないと言われている。
産地のURL

JA青森のホームページ http://www.jaaomori.or.jp/


 情報提供

JA青森 ピーマン部会
塩越えつ子さん
加藤時子さん

平成28年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便/おいしさまるごとマイスター
」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。