旬菜情報

2016年5月9日放映

JA宮崎経済連 スィートコーン

品種と産地
南国宮崎というフレーズがあるように、1年通して比較的温暖な気候と豊富な日射量があります。春先にかけても山間部では寒暖の差が激しく、逆に野菜には良い条件ともいえます。現在の天候としては曇雨天が多く、気温は高いが日射量に恵まれていない。宮崎において4、5月の天候は一番重要。
甘味種の中で人気の高いスーパースイート系が売れ行きを伸ばした1970年以降。
生産方法の特徴
ハウス栽培は1,2月に播種、4月上旬からの出荷。トンネル栽培は2月上旬から中旬にかけて播種、5月中旬頃からの出荷(トンネル栽培がメイン)。その後が露地物。生で食べられるほど皮の柔らかい食感とジューシーな甘みのある黄色のトウモロコシ。
今年の出来具合
1月の寒波等があり、種のまき直しや遅播きをした生産者がおられたが、天候も回復し現状出荷されてるスイートコーンには特別問題ない。
安全安心について
JAでの出荷基準に基づき出荷体制をとっている。4月上旬から出荷が始まる宮崎のスイートコーンはどこの産地よりも早く出荷するため品質にプライドをもって取り組んでいる。
良いもの見分け方
皮の緑色が濃く、実が先までぎっしりと詰まっており、粒がふっくらしているものが新鮮。ひげの1本1本が粒の一つ一つにつながっているので、ひげの多いものほど粒の多い良品です。また、ひげの褐色が濃いものは、よく熟して甘みがあります。
低温で保存していても、日がたつとうま味がなくなるので出来る限り早くゆでる。実だけ取り外して保存すると色々な料理に利用できます。
産地のURL

JA宮崎経済連のホームページ http://www.kei.mz-ja.or.jp/


 情報提供

JA宮崎経済連
猪股 秀平さん

平成28年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便/おいしさまるごとマイスター
」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。