旬菜情報

2016年5月30日放映

JA鳥取中央 農産物販売課 鳥取らぅきょう

品種と産地
鳥取県の中央に位置し北側の日本海に面した海沿いには砂丘、南には黒ぼく土のの丘陵地帯が広がる。砂丘地ではらっきょう、長芋、ぶどう、黒ぼく地では西瓜、メロン、梨などそれぞれの特色を活かした農作物が生産されている県内で一番の農業どころ。
生産方法の特徴
海が近くにある砂地の農場はらっきょう栽培に最適。身が詰まっていてシャキシャキと歯ごたえ抜群のらっきょうを作っています。
今年の出来具合
昨年は干ばつで雨量が少なく不作であった。本年は、冬が暖冬でもその後も温暖な天候で適度に雨も降り概り順調に生育している。
安全安心について
全生産者が栽培管理日誌に肥料、農薬の散布について記入、JAでチェックし適切に管理されたらっきょうを出荷。残留農薬のチェックも行っている。
良いもの見分け方
玉太りが良く、触ってみて固く白いもの。
産地のURL

JA鳥取中央のホームページ http://www.ja-tottorichuou.or.jp/ 


 情報提供

鳥取県 東京本部
加藤裕美さん、西村昌教さん

平成28年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便/おいしさまるごとマイスター
」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。