旬菜情報

2016年4月11日放映

サニーレタス JA茨城むつみ(総和地区)

品種と産地
茨城県内レタス産地の中でも古河市はサニーレタス栽培が盛んな地域であり、行政としても古河市の名産として推進し、平成26年茨城県の銘柄産地指定を受けている。総和地区園芸部会のブランド野菜として自信を持って生産している。
また、産地は平坦な地形で、気候も温暖であり、生活、生産の場として恵まれた自然条件にある。
生産方法の特徴
元々はレタスの産地であったが、昭和60年頃、新しいレタス類の商材として、当時では珍しかったサニーレタスを試験的に作り始めたのがきっかけで、手作業で1株1株を丁寧に収穫、箱詰めを行い、時期によってはハウスやトンネルビニール等を活用し生産している。味は柔らかな口当たりで若干の苦味がある。
今年の出来具合
近年の異常気象が心配だったものの、今年の春作については、天候にも恵まれ、ボリュームもあり、品質も良好な仕上がりである。
安全安心について
生産者全員に栽培履歴、防除日誌の記帳を徹底、農薬の使用基準を遵守し、日々出荷物の抽出検査を実施しております。
良いもの見分け方
葉先の赤色が鮮やかで、葉が柔らかく、張りがありボリュームのあるもの。
産地のURL

JA茨城むつみのホームページ http://www.jamutsumi.com/gaiyo.html


 情報提供

JA茨城むつみ総和地区
園芸部会および古河市役所

平成28年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便/おいしさまるごとマイスター
」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。