旬菜情報

2016年2月8日放映

宮崎経済連 きんかん

品種と産地
宮崎県を代表する河川、大淀川の下流に広がる宮崎平野。JA宮崎中央は、その平野に位置する宮崎市・国富町を管内とする。冬でも温暖な気候を活かし、金柑、マンゴー、温州みかん、きゅうり等青果物の栽培がさかんです。
日照量全国トップクラス。九州の真ん中を南北に走る九州山地が、冬の冷たく湿った西風をさえぎるため、平野部ではほとんど雪が降らず、温暖な気候に恵まれる。
生産方法の特徴
きんかんは6~7月にかけて花が咲きますが、完熟きんかん「たまたま」は花が果実になってから210日以上、樹上で完全に着色するまで丹精こめて栽培しております。そのため果皮が柔らかく糖度も高いので、皮をふくめて果実をそのまま食べることが出来ます。
今年の出来具合
今年は8月に晴天に恵まれたことから味が非常に良好で、1月15日より出荷が始まっています。おいしい完熟きんかんをお届けできそうです。
安全安心について
有機肥料を用いた健康的な土作りと裁判管理簿の記録。また、選別時には光センサーを用いて果実を1個1個品質の検査を行っています。
良いもの見分け方
少し紅色を帯びた濃い色で艶があり、果実表面のツブツブ(油胞)が大きいものを選びます。
産地のURL

宮崎経済連のホームページ http://www.kei.mz-ja.or.jp/

 情報提供

JA宮崎中央 ハウス金柑部会
梅元 朋美(ウメモト トモミ)さん
木下 昭人(キノシタ アキトさん

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。