旬菜情報

2016年2月15日放映

宮崎経済連 空飛ぶ新たまねぎ

品種と産地
南九州特有の日照時間の長い温暖な気候で、玉ネギ栽培に適した産地である。
当地域の玉ネギ栽培については、50年以上の歴史があり、地場野菜として定着した事から、部会設立を機に面積拡大・ブランド化に取り組み、市内を中心に超極早生種から晩生種まで栽培されている。
生産方法の特徴
黒マルチを使用した栽培で、除草・保温効果がある栽培。
食味は、水分含量が多く、甘みがあり、辛み成分が少ないため、生食用に最適である。
今年の出来具合
種まき、定植時期の天候にも恵まれ、生育期間中の適度な降雨もあり生育順調にきていたが、年末年始またここ数日間の寒波に見舞われ、昨年に比べ若干生育が遅れている。※寒さに当った為、甘みは増した。
安全安心について
平成13年には宮崎県より商品ブランド産地に認定され、安心・安全で信頼される産地作りに取り組む。
良いもの見分け方
茎の部分が締まっているもの。
冷暗な風通しの良い場所で、新聞紙等にくるんで保存。
産地のURL

宮崎経済連のホームページ http://www.kei.mz-ja.or.jp/

 情報提供

JA宮崎経済連
池保 有理(いけほ ゆり)さん

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。