旬菜情報

2016年10月10日放映

JAなめがた 水菜

品種と産地
行方市は茨城県南東部に位置し、霞ヶ浦と北浦に囲まれた首都圏消費地に70km。野菜園芸を中心とした県下有数の農業地帯です。気候は比較的温暖な地域であるが、冬季の栽培は、周年栽培者のほとんどが、加湿設備をもち、品質の良い水菜を栽培しています。
生産方法の特徴
若採りでの収穫を基本に小かぶで柔らかなシャキッとした食感の水菜です。
今年の出来具合
9月は曇天が続き日照不足で生育が良くなかったですが、天候が回復し気温が下がってきれれば味も旨味が増してきます。
安全安心について
全部会員がエコファーマーの認証を受け、生産工程管理(GAP)の監査を定期的に実施、環境にやさしい安全、安心な水菜を栽培しています。
良いもの見分け方
かぶが小さく、長さが短いものが柔らかくて美味しいです。
産地のURL

JAなめがたのホームページ http://www.ja-namegata.or.jp/  


 情報提供

JAなめがた みずな菜部会

野原 浩さん
坂本敏幸さん

平成28年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便/おいしさまるごとマイスター
」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。