旬菜情報

2015年9月21日放映

JA郡山 梨

品種と産地
郡山市の西部地区磐梯熱海温泉周辺を中心に熱海町、逢瀬町、喜久田を中心に部会員60名で生産している。明治30年代はじめて移植、昭和44年に共撰所を建設し、平成2年より光センサーを導入、平成12年に光透過式の最新鋭光センサーを導入した。
生産方法の特徴
山の斜面等を利用した棚付栽培をしており、味は甘みが強く品質の良い梨が生産されている。現在新しい栽培方法としてジョイント栽培に取り組んでいる。
今年の出来具合
7月下旬から8月中旬の雨不足により、やや小玉傾向だが甘味は強く仕上がっている
安心安全について
出荷前に放射性物質検査を全生産者が実施、また、毎日1日3回の放射性物質検査を実施している
良いもの見分け方
豊水は赤梨なので赤いものを選ぶ、あまり赤いと過熟のため果肉が柔らかく 豊水は赤梨なので赤いものを選ぶ、あまり赤いと過熟のため果肉が柔らかくなる。
産地のURL

JA郡山のホームページ http://www.jakoriyama.or.jp/index.php

 
情報提供

JA郡山市梨生産部会
梨部会生産者 大橋典夫さん、渡辺寿男さん
     JA郡山市営農経済部販売流通課      
       課長 伊藤 幸男さん      

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。