旬菜情報

2015年8月17日放映

JA青森 ピーマン 


品種と産地
青森市は青森県の中央部に位置する市である。津軽地方、東青地域に属する。県庁所在地であり、中核都市に指定されている。三内丸山遺跡や青森ねぶた祭りで知られている。面積824.54㎢、人口293,800人。夏は平均28℃、冬は3.8℃であるが、今年は蒸し暑い夏となっている。冬は降雪が多く、全域が特別豪雪地帯に指定あれている。最深積雪の平均値は111cm。
生産方法の特徴
平成元年から試験栽培を始め平成2年より本格的に栽培が始まった。現在、面積は5ha、栽培者数55人。作付面積の9割が露地栽培。有機質肥料を多く使っている。肉厚で柔らかくとても美味しい。
今年の出来具合
春先の乾燥で栽培に苦労したが、現在は生育も順調で出荷量も徐々に増えてきている。
安心安全について
部会員全員で栽培履歴の記帳を行っている。また、農薬使用に関した講習会に関した講習会に参加したりなど日々勉強をしている。消費者へ安全、安心を届けるよう努力している。
良いもの見分け方
ヘタが綺麗で緑が強いもの。果肉に張りがあるもの。普通ヘタは5角形だが中には6角形のものもある。6角形のものは苦味が少ないと言われている。
産地のURL

JA青森のホームページ http://www.jaaomori.or.jp/index.html

 
情報提供

青森農協ピーマン部会
塩越えつ子、加藤時子、加藤なお子

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。