旬菜情報

2015年6月22日放映

JA新ふくしま キュウリ 


品種と産地
JA新ふくしまは、福島県の中通りの北部に位置し、阿武隈高地と吾妻連峰に囲まれた産地です。水稲、果樹、花卉等の盛んな産地に属するJAです。
もともとは養蚕が盛んな地域でありましたが、養蚕業の衰退とともに品目転換のひとつとして、この地域に合うきゅうり栽培がはじまりました。
生産方法の特徴
100%ではありませんが、栽培する際に使う肥料に有機成分の入った肥料を使っていただいております、品種も何種類か作った中で良いものを厳選して使っています。
また、作型が6種類あり、ほぼ年中きゅうりが出荷されている産地です。
今年の出来具合
これからが収穫期を迎えますが、非常に天候に左右されやすい品目であるので、栽培管理を徹底して、品質の良いきゅうりを消費者にお届け出来るよう毎月指導会を開催しています。
安心安全について
出荷前に農薬の散布履歴を記入した防除日と放射能物質のモニタリング検査をうけて、JA職員が確認してからの出荷開始することになっています。その後も1ヶ月ごとにJA職員が確認して出荷する体制となっています。
良いもの見分け方
色合いや光沢が良く、きゅうりのトゲが立っていて、切り口から花尻まで太さがなるげく一定のものが品質の良いきゅうりと言われております。
触ってみて硬いものが新鮮な証拠です。
産地のURL

JA新ふくしまのホームページ http://www.shinfuku.jp/

 
情報提供

JA新ふくしまきゅうり専門部会
きゅうり専門部会長 寺島正明さん
きゅうり生産者 古淵恵子さん
JA担当職員 佐藤賢一さん
JA全農福島 渡辺 悠さん

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。