旬菜情報

2015年5月4日放映

JA全農福島 アスパラガス


品種と産地
福島県会津地区:福島県の西部に位置し、気象的には内陸型気候(夏は猛暑、冬は雪深く気温が低い)で四季の変化に富んでいます。
会津の標高は平坦地から高冷地まで幅広く栽培されているため、安定的に出荷が可能となります。アスパラは涼しい環境を望むので、会津盆地では不適そうだが、日中真夏日になったとしても、夜はエアコンいらずの気温となり、この夜の涼しさがアスパラの成長を育みます。
生産方法の特徴
3月下旬頃から10月下旬までの長期栽培。春物は他産地に比べて緑色が濃く、柔らかい品質が消費者の皆様に受け入れられて頂いています。
今年の出来具合
昨年度の秋口の養分転流が良く、例年にないほど株の力が良く、糖度もあり太さもここ6年で最高ランクのできです。
安心安全について
(1)残留農薬検査(放射能モニタリング検査等実施済み。
良いもの見分け方
緑色が濃く、つやのあるものが新鮮です。穂先がしまって太く真っすぐ伸びているもの。
産地のURL

JA全農福島のホームページ http://www.fs.zennoh.or.jp/

情報提供

JA全農福島
鈴木雄上さん
佐藤和博さん

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。