旬菜情報

2015年5月18日放映

JA宮崎経済連 完熟マンゴー


品種と産地
温暖で日照量の多い宮崎県では県内で広くマンゴーの栽培が行われています。
生産方法の特徴
宮崎県産完熟マンゴーははさみで切って収穫するのではなく、ネット栽培方式を導入しています。完熟間近になると1個1個にネットをつけ、完熟してそのネットに自然に落下したマンゴーを収穫・出荷します。すべて完熟品の状態で出荷しているためはずれがなく、どれも香り良く甘くて美味しいのが特徴です。
今年の出来具合
昨年の天候不順から生育が遅れていますが、5月に入り徐々に増えてきています。ピークは例年通り5月下旬から6月にかけてを見込んでいます。
安心安全について
必要な時以外の農薬は使わず、できるだけ農薬の使用を少なくすることを心がけている。
出荷時には乱数番号を付け、トレースもできるようにしている。
良いもの見分け方
香りが良く、表面につやがあり、シワがないもの。
産地のURL

JA宮崎経済連のホームページ http://www.kei.mz-ja.or.jp/

情報提供

JA宮崎経済連 大田営業所
中村隼人さん

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。