旬菜情報

2015年4月6日放映

JA南彩 胡瓜


品種と産地

JA南彩は埼玉県東部に位置し、首都圏へ恵まれた交通条件を活かし、多彩な都市近郊型農業を展開しています。都心まで50km圏で内陸性の太平洋側気候に属しており河川や用水路に恵まれ、屋敷林や水田などの自然環境が数多く残っています。

生産方法の特徴
昭和40年頃より施設栽培(ハウス)が年々増加し、有機質肥料を使用することにより、皮はやわらかく、肉の果肉は、いずみずしくパリッとした歯ごたえが特徴です。
今年の出来具合
天候不順により日照不足のため、やや出荷量減ですが品質は良好です。
安心安全について
生産管理記録簿を毎年記帳することにより徹底した安全管理に努めています。
良いもの見分け方
太さが均一で、緑色が濃く、表面のトゲがしっかりしているものをお選び下さい。
産地のURL

JA南彩のホームページ http://www.ja-nansai.or.jp/

 

情報提供

JA南彩菖蒲青果物一元出荷組合協議会 胡瓜部会
部会長 松本哲夫さん

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。