旬菜情報

2015年2月23日放映

JA利根沼田 山うど


品種と産地
産地は赤城山の西北麓の標高500mから800mにかけて穏やかな傾斜地が広がる準高原地帯で、夏と冬、昼と夜の温暖差を利用した高原野菜や施設野菜、また広大な耕地を活用した特産のこんにゃく栽培が盛んです。準高冷地で夏場は比較的冷涼な気候で冬場は降雪があり一面の雪景色。
生産方法の特徴
群馬県のオリジナル品種「利根白」は、軟白部の色上がりや太さは抜群です。
茎葉の緑色程度は程良く、肉質は柔らかく食味も良好です。
収穫10日前頃より日中に弱い光を当てることで萌芽部分を緑化させることで、見た目にも優れた山うどを生産しています。
今年の出来具合
平成26年2月の豪雪の影響により栽培用ハウスの倒壊等があり、出荷数量の減少もありました。今年度は、その被害からの復旧を図る中、秋期の天候も安定していたことから株養成は順調であり現在に至るまで順調な出荷となっています。
12月以降の低温による品質低下への対策等、生産者の最大限の生産努力を頂く中で今年度も美味しい山うどを出荷中。
安心安全について
安心して食べて頂けるよう栽培管理には十分注意を払い、より良い農産物を生産する為に努力しています。
良いもの見分け方
太くて短めのもので茎にうぶ毛があるものがより美味しい山うどです。
早めに食べた方が美味しく召し上がれます。が、日光に当たらないないように湿らせた新聞紙などで包み、冷暗所(冷蔵庫等)で保存。
使う状態に切るなどし、下茹でした物を小分けして冷凍しても美味しく召し上がれます。
産地のURL

JA利根沼田のホームページ http://www.jatone.or.jp/
全国農業協同組合連合会群馬県本部 http://www.gm.zennoh.or.jp/

 

情報提供

全国農業協同組合連合会
群馬県支部
園芸販売課 相馬さん

JA利根沼田 営農事業本部
販売部販売課 糸之瀬予冷庫
主事 関さん

山独活生産者 大竹さん

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。