旬菜情報

2015年11月9日放映

JA宮崎経済連 ズッキーニ

品種と産地
比較的温暖な気候で、秋口から春先にかけてのハウス施設栽培が特徴で、ピーマン・きゅうり・トマト・ゴーヤー・マンゴー(太陽のたまご)・完熟きんかん(たまたま)等、様々な作物を栽培する地域である。宮崎県は、日照時間が長く、西都市は全国でもトップクラスの日射量を誇る地域でもあります。
生産方法の特徴
他産地(夏秋ズッキーニ)と異なる冬春ズッキーニを主に栽培している。9月に播種、10月に定植、11月からの出荷が始まる。寒さに比較的強く、冬に暖房をあまり焚かず収穫できる。ズッキーニそのものにはあまり味はないが、油との相性がよく、イタリア料理にはもちろん、さまざまな料理にトッピングできます。
今年の出来具合 現在は、ハウス施設での出荷が本格的に始まっており、大きな災害等もなく天候にも恵まれていることから安定した品質の良いズッキーニが提供できます。
良いもの見分け方
まず、皮全体にツヤがあり、先端の切り口が新しいものを選ぶこと。切り口が新しいという事は収穫されて間もない証拠です。あまりに大きいズッキーニは、中が空洞になっていることが多く、小さくても太さが均一でバランスの良いものを選んだ方がよい。
産地のURL

JA宮崎経済連のホームページ  http://www.kei.mz-ja.or.jp/

 情報提供

JA宮崎経済連 東京営業所
猪股 秀平さん

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。