旬菜情報

2014年6月16日放映

いわき菌床椎茸組合 しいたけ

品種と産地
福島県は元々椎茸栽培の原材料となる原木について日本でも有数の一大産地であった。それを背景として椎茸栽培も山林地区で盛んに行われていた。また、最新の施設のため、気温、湿度、CO2等365日最適に保たれています。
生産の特色
(1)国のモデル事業として「菌床づくりから出荷まで」、国内でも有数の最新施設で生産されている。(2)365日、最適な環境で育てられ、毎日出荷されている「いわきゴールドしいたけ」は芳香は森のように香り高い椎茸と好評です。
今年の出来具合
安定して毎日1、5t程度が生産され、品質についても「みずみずしく美味しい」ものとなっております。
安心安全について
現在は、秋田県から原料となるオガ粉を仕入れておりますが、入荷時、納入業者、自主、県行政と二重三重のチェックとなっており、商品としての「いわきゴールド椎茸」も自主、県行政、外部検査機関そして流通先の抜き打ちチェックと万全を期しています。
良い物の見分け方
茎が太く、傘が肉厚で裏面の膜が開いていないもの。
産地のURL

いわき菌床椎茸組合のホームページ http://www.goldshiitake.org/

 

情報提供
農事組合法人 いわき菌床椎茸組合
松本正美(専務)さん
二面綾香さん

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。