旬菜情報

2014年5月5日放映

JA宮崎中央 宮崎たくあん

品種と産地

主な生産地である宮崎市田野町は干し大根生産量日本一を誇る産地です。特殊な火山灰土壌、鰐塚から吹き下ろされる”霧島おろし”降水量の少なさ、日照時間の長さなど大根生産の適正条件が揃っております。

生産の特色
干し大根の生産に適した環境のもと、宮崎中央農協組合員(生産者)によって丹念につくられた干し大根から宮崎中央農協食品工場において昔ながらの製法で漬け込んで、パリパリとした歯ごたえと風味ある干し大根がつくられます。
今年の出来具合
平成25年度干し大根は不作で数量が穫れなかったこともあり、出来具合については触れていただけない方がありがたいと考えております。
安心安全について
干し大根原料は宮崎中央農協管内(主に宮崎市田野町)における生産者(組合員)により生産された原料のみを取り扱っており、「産地偽装」や「表示問題」においては安心、安全を約束出来る原料です。また残留農薬検査、栄養成分分析、細菌検査、放射能分析、加工場衛生管理を徹底しております。
良い物の見分け方
青果物と違い漬物(加工品)になりますので、回答が難しい内容になりますが商品として出来上がったものは基本的に全て良い物と考えております。干し大根原料としての良い物の見分け方は、大根の干し具合、乾燥状態などがあります。
産地のURL

JA宮崎中央のホームページ http://chuou.ja-miyazaki.jp/

 

情報提供
JA宮崎中央
日野みや子さん
国部良子さん

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。