旬菜情報

2014年11月03日放映

JA宮崎中央のミニトマト

品種と産地
豊富な日照量を、太平洋沿岸の温暖な気候をが特色でこの気候を利用した農業が繰り広げられており、日本有数の農業地帯となっています。
生産の特色
8月初旬から栽培が始まり、10月から翌年6月までの収穫出荷を行う促成栽培が主流に行われており、豊富な日照量、昼夜の温度差、乾燥した気候から甘みの強い、濃厚な味わいのトマトが生産されています。
今年の出来具合
今年は、栽培初期より温暖で安定した気候に恵まれ、例年にない良質なトマトが生産されています。
安心安全について
消費者の皆様に安心・安全をお届けするために、数年前よりいち早くJA宮崎中央版GAPに取り組み、農薬の適正使用の遵守徹底の取り組みや全国的にもトップクラスの性能を有した残留農薬検査を定期的に行っております。
良い物の見分け方
色が濃く、艶があり、ヘタがしっかりして、実が硬く、裂果のないものが良いと思われます。
産地のURL

JA宮崎経済連のホームページ  http://chuou.ja-miyazaki.jp/

 

情報提供

JA宮崎中央ミニトマト部会

野浪 悦子さん、杉田 真由美さん、長友 美智子さん


平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。