旬菜情報

2014年2月3日放映

JA熊本うき
トマト ミニトマト

品種と産地
宇城地域は熊本県の中央に位置し、中山間地域から平坦地域、半島地域からなり豊かな自然と温暖な気候を活かした農業に取り組んでいます。
生産の特色
JA熊本うきトマト部会は丸トマト類40ha、ミニトマト類60ha合計100haのトマト栽培をしています。特徴としては冬春栽培が中心でありますが、8月上旬から定植する抑制作は熊本県下でも、一番早く(9/中旬〜初出荷)、特に出荷量の少ない時期でも出荷が可能です。
今年の出来具合
本年度は全半の夏場は猛暑で着果不良等により色々と苦戦をしたが、年内から年明けの厳寒期は天候にも恵まれ、安定した出荷量と味も良く、良好な作柄です。
安心安全について
管内の生産物は生産記録記帳の実践によるトレーサビリティシステムを県下でもいち早く導入し、確立しながら残留農薬検査を実施しています。消費者の方々に安全が証明され、しかも田畑までさかのぼって情報の確認ができる仕組みを通して、安心して頂ける「愛情まごころいっぱい」の特産品を生産しています。
良い物の見分け方
果皮全体に張りがあり、赤色が濃く持った感触がずっしりとして、硬いもの。へたの部分は緑色が強くしっかりしたものがいいです。
産地のURL

JA熊本うきのホームページ http://www.jauki.or.jp/

 

情報提供

JA熊本うき

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

   
 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。