旬菜情報

2014年1月6日放映

JA宮崎経済連 ピーマン(グリーンザウルス)

品種と産地
産地は宮崎県沿岸地帯、JA宮崎中央、はまゆう、児湯、西部。宮崎は冬季温暖多日照で、健康野菜の生産に最適である。平均気温17,4℃、降水量2,568mm、日照時間2,116時間。
生産の特色
真夏の7〜8月に種をまいて、晩秋の11月から初夏の5月まで出荷している。宮崎のピーマンは、濃緑色でビタミンCが豊富でジューシーである。
今年の出来具合
定植時期の9月から天候に恵まれ、日照量多く、品質の良い果実が多い状態できている。
安心安全について
生産、流通施設の衛生管理に努めるとともに防除は可能な限り天敵や生物農薬を使うよう心がけています。
良い物の見分け方
色鮮やかで、光沢がありヘタが新鮮なもの。
産地のURL

JA宮崎経済連のホームページ http://www.kei.mz-ja.or.jp/

 

情報提供

JA宮崎経済連 東京事務所

平成24年4月よりタイトルがリニューアルいたしました。
タイトル「旬をお届け!ごごたま便」になりました。

テレビさいたまホームページ http://www.teletama.jp/index.html

Copyright(C)2007 Urawaseikashijo.jp All Right Reserved

   
 
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。